私たちの物語

EcoVadisは、グローバルサプライチェーンが及ぼす影響を活用することで、企業の環境的・社会的慣行の改善を目指しています。

 

EcoVadisは、グローバルサプライチェーンのためのサプライヤー持続可能レーティングを提供する初の共同プラットフォームを運営しています。EcoVadisは質と統合性の維持に重点を置きつつ、高まるニーズに対応するため、急激に成長を遂げています。2007年の創業以来、Verizon, Nestlé、Johnson & Johnson、Heineken、 Coca-Cola Enterprises、Nokia、L’Oréal、Bayer、Alcatel-Lucent、ING Bank、Air France-KLM、Centrica/British Gas、BASF、Merckなど、世界中で200社を超える主要な多国籍企業の資材調達部門において信頼されるパートナーとしての役割を果たしています。

EcoVadisはピープル(人)、プロセス、プラットフォームを組み合わせ、業界をリードするチーム、革新的な技術、さらには、180の購入分野、150カ国、21のCSR指標をカバーする独自のCSR評価メソッドを構築しています。45,000社以上の企業がEcoVadisを使用して、リスクを減らし、イノベーションを促進し、取引先との間に透明性と信頼を築いています。

 

Click here to view our annual Activity Report

 

ビジョンと使命

現代の厳しいビジネスの世界において、サステナビリティは極めて重要な価値観の源となるものだと当社は考えています。我々は、サステナビリティの基準をクライアントとサプライヤーの関係に取り入れることを目標としています。

Wこれを実現するために、当社は信頼性が高く、世界各地で簡単に使用できる「サプライヤーのCSR評価システム」を開発しました。この評価で組織がリスクを管理し、エコ・イノベーションを促進できるよう手助けをしています。当社のチームは、スマートに働くと同時に楽しむことも忘れず、そして変化をもたらすべく鋭意努力しております。

 

当社の持続可能性への取り組み

当社の主な事業の性質上、EcoVadisは社会に極めて大きなプラスの影響を与えています。そのため、社会および環境への直接的な負の影響を減らし、CSRにおけるリーダーシップを示すことが、当社の戦略には不可欠になっています。

これを実行するため、EcoVadisでは国連グローバル・コンパクトの10原則を支持しており、その達成状況を年1回公開しています。当社ではエネルギー消費および温室効果ガスの排出(EcoVadisが環境に対して与える主な負の影響)の制限に務めており、同時に社内コミュニケーションを通じて社員の環境に対する意識向上を促しています。さらに、2011年初めに自社の行動規範を制定し (ここをクリックしてこれをダウンロード) 、多様性を尊重する方針を打ち出しました。社員の54%は女性で、当社のチームには約20カ国のさまざまな国籍の社員が属しています。

Download our CSR Report to learn more.

お問い合わせ先

関心があるのは: